トップへ » 当院のインプラント治療 » BLTインプラント

BLTインプラント

BLTインプラント
インプラント・システムは、世界中で100種類以上もあり、日本で使用されているのは50種類以下といわれます。それぞれ特徴や適応症例があり、どのシステムを導入するかは、歯科医師の判断に委ねられています。当院では、ストローマン社のBLTインプラントによるインプラント治療を行っています。

BLTインプラントは、世界的なシェアを誇る、ドイツのストローマン社が開発したインプラントです。このインプラントは、独特のデザインを採用し、表面に特殊加工を施しているので、骨としっかり結合して安定性に優れ、咬み合わせの早期回復と、安定した予後が得られます。適応症例は幅広く、インプラント治療が難しいと診断された方でも、BLTインプラントを使うことでインプラントが可能な場合もあり、理想的なシステムといえますので、インプラント治療を断られた方は、一度ご相談ください。セカンドオピニオンとしてもご相談に乗らせていただきます。

BLTインプラントの3つの特徴

BLTインプラントBLTインプラントは、審美性と長期的な機能を追求した、インプラント・システムです。ストローマンインプラントの特徴ともいえる、Bone Control Design(*1)を継承し、生体親和性の高いチタン素材を使うことで、骨との結合を促して、オッセオインテグレーション(*2)を実現します。先端部に、独自のテーバーデザインとセルフカッティング構造を採用し、
骨が柔らかい症例や、審美性が求められる部位、初期固定が必要な抜歯後の治療に適したインプラントです。

*1 ストローマンインプラントはインプラントサーフェイスの骨伝導性、マイクロギャップコントロール、生体力学的インプラント設計、生物学的な距離を考慮、研磨面・粗面インターフェイスの位置、以上5つの原理に基づいたBone Control Designを採用しています。
*2 オッセオインテグレーションとは、チタンと骨が結合することです。強固に結合することで、安定性が高くなり、天然の歯のように、硬い物でも咬めるようになります。

独自のデザインと加工
テーパードデザインと、セルフタップ構造により、先端のスクリューネジが骨にしっかり食い込みます。テーパードデザインは、天然歯に似せた先端部が円錐状に細くなる形状です。初期固定が得やすく、 初期固定を必要とする抜歯同時埋入や、抜歯後間もない症例に適しています。

インプラント治療の可能性を広げる
骨が傾斜していると、インプラント体の一部が骨から突き出る、パーフォレーションを起こす恐れがあります。BLTインプラントは、テーパー型のデザインの採用により、傾斜した骨や、柔らかい骨、審美性を重視する部位にも安全に埋入できます。これまで、 骨の状態等で、インプラント治療を諦めていた方でも適応できるケースもあり、治療の可能性が広がります。

BLTインプラント表面加工処理で長期安定化を図る
BLTインプラントは、SLA表面加工を施しています。インプラント表面に、特殊な粒子を吹き付けて酸処理を施し、表面を粗くしています。この処理により、骨との結合が早くなります。 短期間でしっかり結合するので、初期固定が得やすく、手術後、早い時期から自分の歯で咬めるようになります。

ストローマンパートナーズとして認定

ストローマンパートナーズストローマンパートナーズは、世界で最も信頼されているストローマンインプラントシステムのうちの一つのストローマンジャパンが運営するインプラント治療と歯科医院に関する総合情報サイトです。
当院はストローマンパートナーズとして認定されております。

ストローマンパートナーズ 山辺歯科紹介ページ

インプラント治療の流れ

Step1.カウンセリング
インプラント治療についての概略を説明します。適応症例やメリット・デメリット、治療の流れ等について、わかりやすく説明します。疑問や不安があれば、質問に応じてお答えいたします。

次へ

Step2.診査診断
レントゲンやCT、模型等のデータをみながら、骨や口腔内の状態を説明し、インプラント治療が適切かどうかを判断します。インプラントが可能であれば、具体的な治療方法を説明し、患者さまの同意のもと、治療に進みます。

次へ

Step3.インプラント手術
麻酔をかけて、インプラント埋入手術を行います。使用するBLTインプラントは、骨や埋入位置等に合わせた適切なサイズのものを使用します。

次へ

Step3.骨との結合期間
経過観察しながら、インプラント体と骨とが結合するのを待ちます。

次へ

Step4.人工歯の装着
インプラント体と骨の結合が確認できたら、人工歯を製作してセッティングします。

次へ

Step5.メインテナンス
インプラントは、治療終了後からメインテナンスが始まります。安定した状態を長持ちさせるために、定期メインテナンスを提案いたします。


トップへ » 当院のインプラント治療 » BLTインプラント


PAGE TOP