トップへ » 当院のご紹介 » 院長ごあいさつ » ロゴ誕生秘話

ロゴと石飛博光先生について

ロゴ誕生秘話

非常に有名な書家の先生です。長崎でこのロゴを知らない人がいないぐらいインパクトがあるロゴとなりました。

書道をしている人の中で石飛先生をご存知な方は、どうやってお願いすることができたの? など尋ねてこられます。また、全然関係ない人が、この書は誰が書いたのか? など興味津々に尋ねてこられます。実は、院長の母親が書をやっていまして、母親の先生の先生になられる方で、その流派のトップの人です。まともにギャラを支払えば、○○○万円は超えるそうです。

院長が、石飛先生とロゴデザイナーに依頼したのは、「近年、優しく柔らかいイメージの歯科医院が増える中、あえて、存在感がある、しっかりした(ここの歯科は技術がある。安心できる。という)イメージを作り上げて欲しい。」ということでした。

ロゴ誕生秘話ロゴ誕生秘話

【石飛博光先生のご経歴】
1941年 北海道赤平市生まれ。
1960年 上京し金子鴎亭先生に師事。同年、東京学芸大学書道科に入学。
1964年 同大学卒業。以来、数々の展覧会に於いて受賞多数。
1989年 日展に於いて、2年連続「特選」を受賞。テレビやラジオにも数多く出演しています。

日展審査員
毎日書道展評議員・審査員
創玄書道会常務理事・審査員


トップへ » 当院のご紹介 » 院長ごあいさつ » ロゴ誕生秘話


PAGE TOP