トップへ » 当院のご紹介 » 院長ごあいさつ » 山辺歯科へようこそ

山辺歯科へようこそ

院長あいさつ

はじめまして。山辺歯科院長の山辺滋です。
この度は、当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

私は口腔外科のスペシャリストとして、虫歯や歯周病などの治療はもとより、患者さまのお口の中全体の健康維持・促進のお手伝いをさせていただいております。

よく「この歯だけ、詰めてくれ」とか「虫歯を治療しても歯石は取らなくていい」という患者さまがいらっしゃいます。しかし、口腔は生きていくためのひとつの臓器です。虫歯とかの小さな概念ではなく、その人の体の中の一つであり、口腔内全体を包括的に診察し、治療するのが本来の歯科医療なのです。

私が治療するにあたって、「虫歯は治療したが、ガンは見逃した」というような事態は決して起こさないという覚悟をもって、治療には臨んでおります。

口腔外科専門医だからこそ、できることを
また、上の歯全体が痛み、「歯医者さんに行ったが、どこも悪くないと言われた」と言われ来院する患者さまがいらっしゃいます。その場合、上顎洞炎が疑われます。上顎洞炎は鼻腔と口腔の境目でおこる病気です。そのため、歯医者でも耳鼻咽喉科でも適切な診断をするのが難しいのです。

歯科医師は鼻腔について詳しくありません。また、耳鼻咽喉科の先生も同じく、歯について詳しくありません。口腔外科はその境界領域での診断治療が得意です。たとえ、他の歯科医院や耳鼻咽喉科で原因不明だといわれたことでも、当院でなら解明できることがあるのです。


トップへ » 当院のご紹介 » 院長ごあいさつ » 山辺歯科へようこそ


PAGE TOP