トップへ » 診療科目 » 審美歯科 » ファイバーコア

ファイバーコア

ファイバーコア当院では土台となるコアの部分にファイバーコアを使用することをオススメしています。

コアとは虫歯となった部分を削り、土台としてしん棒をいれるものです。これまでしん棒の材質は金属が主流でしたが、グラスファイバー素材を用いた最新技術が「ファイバーコア」です。

【ファイバーコアのメリット】光の透過性
私たちの歯は光を透過しますが、今までの金属製のコアはまったく光を通しません。ファイバーコアは、光の透過性も私たちの歯に極めて近く、とても自然な仕上がりになります。

ファイバーコア

【ファイバーコアのメリット】生体へのやさしさファイバーコア
金属製のコアは硬すぎるために、強い力が歯にかかると、歯の方が負けて、壊れてしまうことがあります。ファイバーコアは適度なしなやかさがあり、歯を壊しにくくなっています。また、金属を使いませんので、金属アレルギーの心配もありません。

ファイバーコア

【ファイバーコアのメリット】天然歯に近い色調ファイバーコア
ファイバーコアポストは支台築造用レジン「ビルドイットFR」との併用で、メタルフリーの支台築造体の製作が可能です。メタルコアに見られる金属色の透過もなく、オールセラミッククラウン、ハイブリッドレジンクラウンの色調に影響を与えにくく、より天然歯に迫る色調再現が可能になります。

【ファイバーコアのメリット】その他
・グラスファイバーの弾性により、歯への負担を大幅に軽減
・弾性を持ちながら、高い破折強さを発揮
・メタルフリーによる高い審美性を実現
・X線造影性を有し、予後の診断も容易
・再根管治療時にポスト撤去が容易
・腐食しない
・アレルギーを防げる
・歯根破折を防げる


トップへ » 診療科目 » 審美歯科 » ファイバーコア


PAGE TOP