トップへ » 診療科目 » エムドゲイン

エムドゲイン再生療法

エムドゲイン歯周病で顎の骨が溶かされて、歯周組織の破壊が進むと、治療が困難になります。当院では、骨の状態を調べた上で、リスクが高いと判断した場合は、安全で確実に、早く治癒させるために、エムドゲインを使用した再生療法を行っています。

エムドゲインとは
エムドゲインは、外科手術の際に使われる、ゲル状の歯周組織再生材料です。豚の歯牙から抽出した、エナメルマトリックスたんぱく質を主成分とし、非常に高い再生能力があります。
このエナメルマトリックスたんぱく質は、エナメル質やセメント質等、歯を形成する重要な成分です。このことから、このタンパク質の研究開発がすすめられ、再生療法に応用されるようになりました。

エムドゲインの特徴

●失われた骨を再生する
エムドゲインには、人間の体がもっている、本来の再生能力を引き出す作用があります。骨と歯肉の間にエムドゲインを注入すると、歯周組織の再生が始まります。欠損した骨を修復して、新しいセメント質や歯根膜を形成して、歯周病の進行を食い止めます。

●治りが早く予後が良好
エムドゲインは、歯周組織の再生率が非常に高く、比較的、短い期間で歯周組織を再生します。予後も良好で、長期にわたって安定した状態が得られます。

●安全性が高い
エムドゲインゲルは、豚の歯牙から抽出した、天然由来の成分です。ウィルス等の混入を防ぐために欧州規格を採用し、食肉安全基準を満たし、獣医の検疫を受けた、健康な豚のみを材料としているので、安全性が確保されています。


トップへ » 診療科目 » エムドゲイン


PAGE TOP