トップへ » 診療科目 » 親知らず(智歯)の抜歯 » 抜歯について

抜歯について

親知らず

当院の大きな特徴のひとつとして上げられるのが、親知らずの抜歯です。院長も「おそらく長崎県内で1年間に一番多くの抜歯をしている。」と自負するほどです。その経験から抜歯の手際がよく、一般的な医院の半分程度の時間で終わらせることができます。また、点滴(抗菌薬、鎮痛薬)を術中にすれば、腫れと痛みもおおよそ半分で済みます。

難症例の場合は、大学病院をご紹介します。大学病院で手術をして、その後、当院でフォローアップというのも可能です。

大学病院の方が、機材やドクターも揃っています。しかし、予約が取りづらかったり、待ち時間が長かったり、敷居が高い感じがする方もいるでしょう。 そのような方は、上手に当院をご利用ください。少しでも患者さまのお手伝いができればと思っております。



トップへ » 診療科目 » 親知らず(智歯)の抜歯 » 抜歯について


PAGE TOP