トップへ » 山辺歯科を選ぶ5つの理由 » 痛がりの人でも安心 » 虫歯治療について

虫歯治療について

虫歯治療歯医者は「痛い」「怖い」といって、虫歯をそのままにしていませんか?

虫歯の原因は歯垢(プラーク)です。細菌のかたまりである歯垢の中は、酸性になるため歯が溶けていきます。

虫歯は、虫歯菌の除去(ブラッシング)、歯質の強化(フッ素の適切な使用)等により予防が可能な病気です。ですので痛くなる前に予防する習慣をつけることが大切です。前歯は歯間部から虫歯になりやすいのでフロス(糸楊子)の習慣をつけましょう。ご自分で取ることが出来ない歯の汚れや歯石などは、医院でのプロフェッショナル・ケアで口腔内をキレイにすることができます。

もし治療した虫歯が再発した場合の治療
・以前の虫歯治療では噛み合わせ中央部を金属で修復してあります。
・金属と歯の境目から細菌が入り込み、虫歯が深い部分まで進行します。
・金属を除去し、新たにできた虫歯の部分も削り取ります。
・ひとまわり大きな詰め物(かぶせ物)で修復します。詰め物(かぶせ物)の種類により、再発のしやすさが異なります。

一般歯科・虫歯治療はこちら


トップへ » 山辺歯科を選ぶ5つの理由 » 痛がりの人でも安心 » 虫歯治療について


PAGE TOP